独身-No-世界

独身男子の今と将来について語ります!!

海外ドラマの面白さに目覚めました

今住んでいる部屋にはインターネットTVがあります。
これは引っ越しをするときにネット環境を整えようとプロバイダに申し込みをしたときに勧誘にあい、ついつい契約をしてしまったものです。

最初は「そんなに見るものもないだろうけど、最初は無料だからいいか」くらいの気持ちだったのですが、これが意外に面白いチャンネルが多くいつの間にかハマってしまいました。

中でもお気に入りなのが海外ドラマ専門チャンネルで、最初は暇つぶしのつもりで見ていたドラマがいつの間にか毎日の楽しみになっていたなんてことも何度もあります。

普通の地上波の日本のドラマはそんなに見る方ではなかったのですが、海外ドラマはそもそも設定がかなりぶっ飛んでいたり、独特の世界観があったりしてかなり面白いです。
特にカメラワークが日本のテレビドラマとぜんぜん違うので迫力や臨場感があります。

これまで見たドラマの中で気に入ったものとして「HEROES」や「ダークエンジェル」「グリム」なんかがあります。
どれも有名なんで同じように好きな人もいると思いますが、異世界ファンタジーアクションという日本でやるとチープになってしまうことが多い題材です。

特に「HEROES」は日本人の主要登場人物がいたりして、それぞれが個性豊かなキャラクターになっているところに引き込まれます。

刑事ものもかなり面白い

ファンタジーものも好きなんですが、もう一つ好きなジャンルが刑事ものです。
といっても普通の犯罪ミステリーではなく、ひとひねりきいた感じになっている犯罪捜査ドラマは海外ドラマならではという感じがします。

具体的には「デクスター 警察官は殺人鬼」や「メンタリスト」といったところで、普通の犯罪捜査ではない設定はクセになります。
特に「デクスター」の方は主演のマイケル・C・ホールの演技が完璧と評判も高く、複雑な過去を持った殺人鬼が警察官になったらという初めて見る人には理解しにくい設定をうまくまとめています。

それと海外ドラマというのは日本のドラマのように10回ちょっとくらいで終わりになるのではなく、1シーズンが長くてしかも人気作は何シーズンも続いていくのでシーズンごとの変化に見応えがあります。

最初はチャンネルで見ていたのですがいつも同じ作品をやってくれるわけではないし、時々録画を忘れてしまったりするので気に入ったものはどんどんDVDで購入しています。

今では海外ドラマ専用のDVD収納ボックスも買っているくらいなので、ちょっとしたコレクションみたいになってしまっています。
ただ時々全巻集めたところでBOXになって発売されたりするので、買うタイミングは難しいところなんですよね。